マガジンのカバー画像

聖学院関連note記事

24
聖学院について書かれたnoteの記事を集めてみました。
運営しているクリエイター

記事一覧

聴講生として大学院へ行ってみた

聖学院大学大学院秋学期が終わった。聴講生として毎週木曜日の夜6時から90分の授業をとった。午後5時15分に仕事を終えて大学へ向かう。夜の授業は登録しておけば自家用車での通学を認めてもらえたので、仕事を持つ身としては、とてもありがたかった。 社会人が大学院で学ぶ環境整備が進んでいる。夜間に授業を開講したり、科目履修制度を提供したり、働きながらでも大学院へ通いやすい仕組みが提供されている。私は1科目から履修可能な聴講を使った。ナンチャッテ学生であったが、図書館も利用でき、大学へ

聖学院がエコプロに出展するわけ/エコプロ出展報告/2021-2022

エコプロ出展までの経緯聖学院ビジョンとグローバル・コンパクト キリスト教主義、ミッション・スクールである聖学院は「神を仰ぎ 人に仕う」が建学の精神。 オンリーワン・フォー・アザーズやサーバント・リーダーシップという言葉を掲げて、「社会に貢献する人を育てる」ことを教育目標としている学校のあり方は、2015年に国連が提唱したSDGsに共鳴するものでありました。 聖学院は2018年に聖学院ビジョンを策定しますが、そのキーメッセージを以下としました。↓ 聖学院はビジョンの策定と同

【東京建築】山手線一周で建築26スポットを1日で巡る!(2023年編)

「今度、東京に行くのでオススメの建築ありますか?」というDMを、最近、インスタアカウントあてに頂く機会が増えました。 それならばと、昨年は、独断と偏見で、「東京に遊びにきたときにオススメする建築巡り」をご紹介する「東京建築巡りガイド2022」(46本)としてまとめました。 ※【東京建築巡りガイド2022】人気note BEST5!(2023/1/29現在) ・1位 「見逃せない東京の建築」10スポットを1日で巡る!(2022年春編) ・2位 【銀座】見逃せない建築23スポット

生徒も先生も、やりたいことができる学校。Only Oneを尊重するOnly Oneな先生に

東京都・北区に校舎を構える聖学院中学校・高等学校。同校はキリスト教精神に根ざした中高一貫教育を行う私立の男子校です。探究型教育やグローバル教育、STEAM教育など、教育のトレンドキーワードがホームページに並んでいますが、着目すべきは生徒の「やりたい」だけでなく、先生の「やりたい」を叶える学校文化にあります。 若手もベテランもフラットに働く同校では、現在一緒に働く仲間を募集しています。どんな学校なのか、どんな人と一緒に働きたいのか、総務統括部長(教頭)の日野田昌士さん、広報部

小学校英語教育の今とこれから☆ゲスト 小川 隆夫 先生 /今窪 一太(いまくぼ かずた)トークセッション#008

ES-TV note 【2022.11.8ライブ配信】 小学校英語教育の現状 以前、柏市の小学校で英語の授業を見学させてもらったことがあります。 英語の外部講師を招いての小学校1年生の授業でした。 小学校において2020年から英語(外国語)が教科としてスタートしていますが、今、現場ではどのような状況にあるのか、小学校の英語教育に詳しい、聖学院大学 児童学科特任教授の小川隆夫先生にご登場いただき、お話をうかがいました。 ーー現在の小学校の英語教育の現状をお教えいただけます

12/15(木)9月末から聖学院大学の大学院で「平和研究」を聴講している。今年も残り2回。当初、午後6時開講なので、授業に間に合うかなと心配していたが、無遅刻無欠席で9回目まで来ることができた。アイリス・マリオン・ヤング「正義と差異の政治」を一章ずつ読んで語っていくスタイル。

ハンディキャップとは

サイレントハンディキャップとはネットより意味を抜粋しますと、多汗症に悩む方々が自身の状態を医療専門家に話すことは滅多にありません。このことから、多汗症は「サイレント・ハンディキャップ(沈黙の障害)」とも呼ばれています。 皮膚科専門医であっても、多汗症に対する知識を持った方は少ないことが現状らしく、それは多汗症の悩みが完全に取り払われる方法がないのです。 私個人も気づいた時には手の平と足の裏から、とんでもない量の汗をかいていました。親にも気持ちが理解されにくい状況でありまし

老いること、できなくなることの創造性

精神科医、聖学院大学 堀 恭子先生   10月22日(土) 3冊の本から話題提供 ユングの発達段階 日の出から夕暮れに喩えた 同じものでも影の見え方が変わる 新しく出会う価値観がある 老いを感じるとき できたことができなくなる 階段の昇り降りで息切れ 半月板損傷により見えてきたこと、バリアフリー 新しい視点をえられる 記憶力の衰え、20代半ばでピーク 判断力、統合力、総合力は衰えない (結晶性知能) インクルーシブ教育 介護と介助の違い 補助してくれたら、サポートがあ

全国Bブロック地区決戦開催レポート【全国大学ビブリオバトル2022】

皆さま、こんにちは! 3年ぶりに本戦が対面環境で行われる、全国大学ビブリオバトル2022。 ここでは、本戦出場者1名を選出した全国Bブロックの地区決戦の模様をお伝えします! 地区決戦概要 【日時】2022年11月13日(日)13:30〜14:30 【場所】Zoom 【主催】一般社団法人ビブリオバトル協会 【後援】活字文化推進会議、ビブリオバトル普及委員会 【出場者】地区予選にてチャンプ本を獲得された3名 【観戦者】14名 全国大学ビブリオバトル2022公式サイト ビ

今注目すべき学校!!聖学院中学・高等学校とは

こんにちは! GrowVaLスタッフです。 今回は「今注目すべき学校!!聖学院中学・高等学校とは」というテーマでお話をしていきます。 旧来の詰め込み教育はもう終わりを告げた!!これからの学校ではどんな学びがやってくるのか。その答えは探究学習にあります! 10月29日(土)にグローバル教育研究所 ”GrowVaL(グロバル)” 主催の教育情報サイトリリース記念セミナーが開催されました。その中で紹介されていた学校の1つが今回ご紹介する聖学院中学・高等学校になります。 では

サイエンスアゴラ2022

SkyBerryJAMで楽しくプログラミング 【アンプラグドビジュアルプログラミング】 楽しくプログラミングを学べる4コースを「日鉄日立システムエンジニアリング」さんと聖学院中学校高等学校院で共同実施!! イベントでは、聖学院中高生が優しく丁寧に教えます。 ※聖学院生は11月6日(日曜)に参加します! ★信号機を作ろう! ⇒ 生活に身近な信号機をプログラミング! ★ロボットカーを自動で走らせろ! ⇒ 自動で動くロボットをプログラミング! ★ロボットカーで迷路を探索! ⇒

Minecraft カップ 2022全国大会 出場

作品名:自然やたくさんの建物に恵まれた街 有志の中高生11名で参加しました。学年や部活動も異なるため、みんなが集まって活動することができず、前半はなかなか思うように制作が進まないことが多く、大変でした。後半は、オンラインのチャットで連絡を取りながら、役割分担をしてなんとか完成することができました。 マイクラで遊んだことはありましたが、このような大会に出場したことはなかったので、とてもいい経験になりました! 注目して欲しいところ 山の中になだらかな滝が美しいこと。人が暮らしやす

あなたの「こころ」、いまどんな形をしていますか?~こころの宅配便、第5便~

精神保健福祉士は、「精神保健福祉士法」という法律に基づいた国家資格です。 専門的な知識と技術により、こころの困りごとを抱える方やそのご家族など、様々な方々の精神保健福祉に関する相談に応じ、公的支援制度などにつないだり、自立した生活ができるようにサポートするなど、生活面での支援を行っています。 福祉施設や医療機関が主な勤務先になっていますが、行政機関や教育機関でも活躍しており、2021年には約9万7千人が精神保健福祉士として登録しています。   厚生労働省では、精神障害を有する

聖学院中学校・高等学校さんでの授業

先日、2週にわたって、聖学院中学校・高等学校さんで、高校1年生の総合探究の時間に授業を実施してきました。  聖学院さんとは 東京の駒込にあるキリスト教系の中高一貫の男子校。はじめて男子校を訪れましたが、きちんと整理整頓されており校内はとても綺麗で、私の持っていた男子校のイメージを良い意味で裏切ってくれました。授業実施前に授業見学をさせていただきましたが、何も言われなくても私の椅子を準備してくれるなど、礼儀正しく優しい生徒さんたちが多かったように思います。   実施した授